読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

一見極悪に見えるのは きっとエネルギーが大きいから

つい極悪に見えてしまうものってあると思います。

一瞬ですべてを原子レベルで破壊できるものだったり、権力や貧富の差を生む社会制度だったり。

身近なものでは薬や添加物などなど。

それはどれも、それ本来の持つエネルギーが単に大きいため、使い方次第で与える影響が大きい。

作用がおおきければ副作用も大きい。

という事ではないでしょうか。

例えば便利な車。

日本でも世界中でも、統計的には毎日のように多くの人々を傷つけ、時に今世を終了させてしまう物になっているわけです。

もしかしたら銃による影響とそこまで変わらないのかもしれない。

今の人類や技術では車や自転車、お金、薬というエネルギーでさえまだ完全には操作できていない。

安全対策も決して十分とは思えない。

ましてやそれ以上のエネルギーを持つであろうものを、今この時代に扱ってもいいのだろうか。