性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

マックへの攻撃は自分の幼心への攻撃では

近年、マクドナルドへの影的側面が次々と明るみになり、大きな大きなバッシングを受けていますね。

自分も一時は、そのバッシングに大賛成でした。

ひどい時はつぶせ、つぶしてしまえ、不買運動だ。。。とまで(^^;;

けど、あまりにも長く低迷し立ち直れないその姿を見てはっとしました。

このままではほんとに潰れてしまうのでは、、、

つぶれてしまって本当にいいの???

もしつぶれたら、内側の自分、幼心の自分、傷つかない?

子供のころは大大大好きであったそのお店。

おもちゃのセットはなかなか許されなかったけど、

それでも思い出いっぱいのそのお店。

笑われるかもしれないけどたぶん人生で一番たくさん来たお店。

親や兄弟、じいちゃんばあちゃん、おじさんおばさん、家族や恋人、友達、知り合い、ちょっとした打ち合わせにも。

受験勉強やテスト勉強、レポートやパワポの作成、PC作業などなど、たくさんたくさん使わせてもらった。

身近な人や身内、友達にも、マックでバイトしていた人は何人かいる。

確かに添加物やカロリーは多いのかもしれないし、

今もそれが体や子供、遺伝子にまで影響しているのかもしれない。

けどとても楽しい思い出をいくつも提供してくれた場所。

そこほんとに潰すの???

それって小さい頃の自分やインナーチャイルドを傷つけてる事にもならないかな。。。

近年のDNA研究では、笑いや喜びも逆に体や遺伝子へいい影響を及ぼすらしい。

末期がんさえ笑いが治療の一つだとか。

笑いやプラス感情は万病に効き、逆にマイナス感情は万病の元だとか。

結果的に潰れてしまったなら仕方がないとしても、

せめて今自分たちは、そのお店が子供たちや人々により健康的なメニューにシフトしてもらえるよう

働きかけたり、応援する気持ちがあってもいいんじゃないかな。

確かに添加物は多かったのかもしれない、

けど、安くておいしくていつでも食べられる、駐車場も座席もプレイランドも確保されている。

急いでても秒単位で提供してくれる。

ドライブスルーとかめちゃくちゃ助かる。

こんなお店他にないから、そういう場所がほしくて、少し健康が気になっても行くんだよね。

今はコーヒー店や牛丼店が台頭してきてそれもかなり助かってるけど。

おじいちゃんに連れてきてもらったり、おみやげに買ってきてくれたり。

お母さんやおばさんと来たり。

食材に少し問題があったかもしれない。

けどそれ以外の要素はどうだっただろうか。

食材さえもう少し親身になってくれたらそれでいいのではないだろうか。

もしかしたら他にも影の要素はあるかもしれない。

そこも、働く側やお店を心から愛し応援する気持ちを多くの人が持てば、

むしろ自発的に変えようと思ってくれるんじゃないかな。

明るみにしたら潰されると思っちゃうから、従業員も告発したり上に報告する勇気がなかなか出せない。

私たちはすでに添加物だらけの世の中を生きているはず。

そしてそれにより多くの不健康やマイナス面を被っているはず。

寿命も縮まっているかもしれない。

だから地産地消や家庭菜園もきっと重要。

だからって、やっと出てきた影を潰しまくるのだろうか。

影は、究極には一人一人誰もが持つ心の弱さがきっかけのはず。

自分も含め全員に黄色い幼稚園帽をかぶせた姿をイメージしたらいいのかもしれない。

見た目は健全だったりえらそうな自分や他人、上司や社長、政治家や指導者達でさえ、

宇宙レベルでみたらまだまだ心は幼稚園生。

表向きはつい思ってる以上にきれいごと言っちゃう。

だから誰も見てなかったら、暗くなるとつい本当の自分が出ちゃう。

それを見つけたら許せずつい潰したくなっちゃう。

今自分だけが知ってる闇は墓場まで出せたものじゃない。

この循環をどうにか止められないだろうか。

思いやる心で。すべての存在への親心で。

水やり、思いやり。

子供が間違いをしても、親は最後は許し支える。

一見許せない存在も生まれた時は赤ちゃん。

育つ過程や教育、成人後にどういう環境や要素があるとそうなっちゃうのか。

考えてみるのはどうだろう。

もちろん、自分にもまだ許せてない事に気付いてさえいない事はきっといくつもある。

許せなくても、せめて潰したり消そうとするのではなく距離を置けたら。

今はそれがちょうどいいのかもしれない。