性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

500年後の社会・男女

(※続編の2を見つけたので追記しています。)

リューアルされた「クリスタルチルドレンブログ光の道」というブログで「お金のいらない国」という動画が紹介されていてとても良かったです。

アセッションした世界をより具体的にイメージする事ができてとてもワクワクしました。

【参考】お金のいらない国1 銀行や税金や働かない人について

「じゃあ人が嫌がる仕事は誰がやるの?」というコメントがあったので考えてみました。

人が嫌がる仕事は存在しなくなる。

けど、どうしても必要な事は、当番制にして交代交代でやる。

工場での単純作業だけの人は、本人が望まない限りは存在しない。

機械的な効率を考えなければ、一人の人が原材料の仕入れから作製、移動、販売まで関わるのが本来の商売であり物造り。

それは交代交代でもいいけど、固定されることはない。

固定されると自発性や創造性、やる気が下がってしまう。

職種が変わるように、業界も自分の気分で出入りが自由。

さすがに医者などは資格や適性が必要だけど、

基本的にいつでも誰でも、学ぶ意欲さえあれば目指すことができる。

匂いがきつい仕事も、コストを考えず毎日用具を清掃し、また微生物の力も大いに活用すれば最小限に抑えられると思います。それでも匂う場合は完全な防護服などへのコストを惜しまない。

お金があると、日々のコストや人数や用具を減らさないといけないから、理想の状態が実現しにくい。

今すぐお金をなくすのはムリでも、考えていくことで、今の社会がより早く前進すると思います。

お金があるなかでの理想は、全員が公務員のように一生涯文化的な生活が保障される状態だと思います。

非正規の働き方が悪いのではなく、非正規の方へ人として必要な最低限の保障がなく、その分正規職員や会社、役員へ流れている事が問題だと思います。

【参考】お金のいらない国2 ~結婚って?家族って?~

500年後のお金のいらない国という、一つの提案動画です。

生まれた時から「結婚」、「戸籍」、「家族」という概念がない社会。

どうなっていると思いますか?

戸籍がないからと権利が制限されている現状。

家族や結婚という概念から外れた人への冷たさ。

肉体的に精神的に働けない人への自己責任。

非正規雇用への配慮不足。

これらが意識レベルで改善してこそ、お金のない国へ近づくのだと思います。