読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

ライトワーカーの常識嫌い

スターシードはきっと、誰よりも心や煩悩に正直な体質や性質をもって生まれたにすぎない。

魂や心や肉体に素直。

常識での抑制は長い目では効かない。

誰よりも楽しい事は楽しいし、嫌な事は嫌。

欲であり煩悩であるエネルギー。そのフィルターを誰よりも大きく解放しているから、その制御にもきっと人一倍苦しみ、今の社会からは攻撃されがち。

今は闇社会や闇ビジネス、不健全なビジネスとされているものが、本当にそうだろうか。

確かに他人の自由意志を妨害するのは好ましくないと思うけど。

アセッションした世の中では、むしろオープンに、健全な存在として、いつでも誰でも自然に働いたり利用できるのではないだろうか。

もちろん、それが合わない人は必要な距離をとるだけで、別に憎みはしない。

友人や恋人が、その時その時で変わり、距離の取り方も変わっていくように。

離れたり近付いたり。

500年後の未来では「婚姻」「戸籍」「家庭」という概念がなくなってるという一つの提案(動画)があった。

確かに男女がどちらもその概念をなくせば、婚外子夫婦別姓などで悩み苦しむ事もなくなる。

特に婚外子は、多くの権利が与えられず、本当に今の常識の大きな被害者ではないだろうか。

自分は社会に生まれなければと思ってしまいかねない。

女性も、旧姓かどうかで結婚してるかがすぐに予想ついてしまう。