読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

性的内容について

性・男女・ツインソウル

個人的に、一男性として、性的なことは大好きです。

けど、このブログという公の場で、どこまでそれを表現していいのかわからず、とりあえずは抑えてきました。

けど、個人的な好みやエゴももちろん否定はできませんが、男女の誤解を少しでも埋めたいという思いも強く、自分が男性として抱く性的な率直な感情は、可能な限り表現していきたいなと考えています。

男性の性欲というのは、本来は神聖なるものだと思いますが、

それは使い方、使う人次第であり、本当に男性の持つ「性」エネルギーはとてつもない破壊力、エネルギーをもっています。

確かに一瞬一瞬の日常では、日や光の当たる時間帯や場所では、そこまで目立ちません。

けど、ひとたび日や光が当たらなくなると、男はオオカミになるというのは、これはよくできた話であり、本当のことなんです。

夜の社会や、4次元界と思えるネット上が顕著ですね。

自分自身含め男性は、性エネルギーというものが、重力エネルギーのように24時間365日、肉体が衰えるまで一生ついてまわります。

(中世的な方、性的マイノリティ(性的少数派、LGBT)など、事情の異なる方もいらっしゃいます)

例えば、「これは大事な陶器だから絶対に落とさないでね」と手渡されても、いつかはきっと落として割ってしまうでしょう。

それだけ、重力というものは大きな破壊力を持っていることになると思います。

男性の性エネルギーも同じです。

例え毎日射精して発散していても、エネルギーは5分~10分ほどですぐさま宇宙から充電されます。

きっと第一チャクラ(性チャクラ)が受信しているのではと思います。

余談です。

ちなみに女性の第一チャクラは会陰部だそうです。(男性も位置的に同じ場所。肛門付近。)

子宮は第二チャクラだったと思います。(男性も位置的に同じ場所。おへその下あたり)

女性は特に胸のトップ(乳頭)でもエクスタシーが得られますが、

ここも第1~第7チャクラとは別の、胸のチャクラがあるようです。

会社や身近、ネット上で接する女性の魅力的なエネルギーをずっと感じるのです。

これが年単位で続きます。

さらに、ネット上や週刊誌上だけでの話だと思っていた様々な性的スキャンダルが、あの同僚もこの先輩も。

親戚にも。時には親も。祖父も。祖母も。親友も。異性の友達も。

「なに、あの美人で内面的にも清らかな子をあの上司がくってるだと!?

(自分は我慢してるのに。。)」

さらにおっぱいパブに行ってすっきりした、ソープランドでぬいてもらった、どこどこの風俗街では15分5000円でやれるぜ

などという会話を、男同士の会話では当たり前のように聞くわけです。

ほぼ誰もが昼は人一倍まじめに働き、責任感も強く、良心的な接客をしています。

そしていつの間に、「我慢している」のは自分くらい、または極めて少数派である事に気付きます。

まわりの男仲間からも我慢している自分をちゃかされます。

あの人は少なくとも何人と関係を持ったことがある

そんな事で頭がいっぱいになり、

神様お願い、一度でいいから淫乱行為をさせてよ。。。(ToT)  と。

こうして書いてあるのは、裁き淘汰したり、善悪つけるという意味ではなく、

女性にまず知ってほしい。男性の素の実態、素の心を。

その上でどうするか、どう男女が折り合いをつけるかは、それぞれが考えていくことかなと思います。

2組以上の夫婦やカップルが互いにペアを入れ替えて性行為を行うスワッピングという行為もあったりします。

当事者の男女が本当に心からそれを楽しみたい、病気や妊娠の責任なども考慮した上でそれを選択するのなら、

そういう価値観も尊重されるべきだと思います。

個人的にはアセッションした世界でそういうことも楽しみたいし、女性がエクスタシーを感じる瞬間が一番好きです☆

そして、ここまでオープンに心の内を表現しても、

それは自分自身の、男性の心の、氷山のほんの一角です。

たまごに例えるなら、どうにか厚いからを割り、うす皮を表現しているにすぎません。

さすがにこのうす皮の内側である白身や黄身の部分は、このブログで本当にすべてを出し切るのは今の自分でもなかなか恐れ多いことです。

このうす皮の表現でさえ、本当にいいのだろうかという思いが絶えません。