読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

沖縄戦 慰霊の日

高次元・アセッション・思い付き

この島で、本当にそんな悲惨な事があったのだろうか。

じいちゃんやばあちゃん、親戚、他多くの高齢者から戦争の悲惨な話を何度も何度も聞いてきた。

沖縄は4人に1人がなくなった。

家族全滅なんて普通。

生き残った自分たちのじいちゃんばあちゃんも必ず、親兄弟を何名も失っている。

友人もたくさん失っている。

ひい祖父も戦争で亡くした。

じいちゃんはあと少し終戦が遅ければ特攻隊だった。

アメリカは大嫌いだそうだ。

岩や古い壁にはいまだに弾丸の跡がいくつもある。

それでも、それでも、戦後生まれの自分には、この島でそんな事が本当に起きただなんて信じられない。

地球に魂があるのに、月にも太陽にま魂があるのに、高次元の存在がいっぱいいるのに、なんで。。

本当に体験する必要あったの?、、、

いやだよそんなの

戦争しないと、地震起きないと、災害起きないと学べないなんて。。

そんな仕組みいやだよ。。

心の病程度じゃダメなの。。。

どうにかならないの?、、、