読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

あべさんが来てくれた

高次元・アセッション・思い付き

あべさん、今日は来てくれてありがとう。

あなたの価値観や、やってる事には大反対な事もあるけど、それでも、こんな空気の中、ヤジが飛ぶ中、沖縄に来てくれた事には感謝したい。

本当は自分だってヤジとばしたり強く憤りたい時もある。

けど、みんながそう思ってるような所へ、職責とはいえ、はるばる来てくれたんだ。

自分だったら本気で体調不良になり欠席するに決まってる。

ムリヤリ行かされるなら辞任する。

だからといってあなたの価値観を受け入れるわけではない。

でも、来てくれた事には感謝しようじゃないか。

例え相手が政権幹部とは言え、

反対の価値観の人を罵声して攻撃して何が平和だ。

反対の価値観にもそれなりの経緯や理由があるんだ。

まず、逆風の中沖縄へ来てくれた事を心から感謝し、彼の人柄、プライベートや趣味にも思いを馳せてこそ、互いに腹を割った本当に真摯な話し合いができるのではないだろうか。

沖縄はアメリカ、中国、北朝鮮、日本本土、東南アジア、それらの国々のど真ん中。

平和の架け橋にこんな格好の島が他にあるだろうか。

周りが対立してるからこそなおさら沖縄の役割は大きいはず。

軍人をも人として心から愛し思いやることで、彼らが心から人を思いやり、軍人として生きるのはやめようと思えるのではないだろうか。

そんな人が少しでも出れば、それはきっと大きなうねりへとつながる。

軍人が武器を捨てる日。

沖縄の人々にかかってるのではないだろうか。