読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

反基地よりも自然閉鎖を目指したい

.

《反基地よりも自然閉鎖を目指したい》今日至った結論

.

沖縄に住んでいて恥ずかしながら、辺野古・高江での闘争動画は初めて見ました。

.

・基地反対派

・基地推進派(沖縄防衛局)

・中立派(沖縄県警や全国からの機動隊)

.

が主に登場しますが、反対派と推進派の激しい対立、特にこの動画においては反対派が推進派を糾弾しています。

.

『肝心なのはどちらが正しいかよりも、反対派も推進派も、数万人の世論が応援または黙認していること』

.

沖縄の内紛であり、沖縄vs日本、沖縄vsアメリカ、補助金vs自律、不安vs友愛、その他様々な思想の対立なのです。

(表面的・断片的な言い方である事をお許し下さい)

.

自分もさんざん悩んだけど、結論は「どちらも一理ある」。

だから決着がつかない。

.

過激な反対派の多くは県外人でありホームレスであり、彼らは雇われているとよく聞く。

.

それも真実であろう。

.

けど私たち沖縄人にそれを黙認、応援する心理があるのも事実。

.

自分たちで反対するのは近所付き合いを考えると怖い、でも反対したい。

.

そこへ都合よく反対してくれる人々(過激派や政治家含む)がいる。

.

そうなると、こっそり彼らの支援団体へ寄付をしたくなるもの自然であろう。

.

.

また基地推進派も同様だ。

.

基地はなくしたけどアメリカや日本政府に逆らうと補助金がなくなるし、中国軍は脅威。敗戦国としての心理、流れに逆らうなといった様々な理由もあろう。

.

だからといって沖縄人が自分たちで基地を推進すると近所の目が怖い。

.

そこへ都合よく推進してくれている人々(沖縄防衛局や政治家など)がいる。

.

そんな彼らへ一票を投じたくなるのも自然であろう。

.

.

.

朝鮮の南北対立、ドイツの東西対立、中国と台湾の対立、など様々な対立は、根源をたどると主にアメリカとロシアの対立と習った。

.

.

沖縄はどうだろう。

.

.

目先の基地賛成か反対かに追われている間に、大国や日本政府にとって都合のいいことが行われていないだろうか。

.

そもそも自分たちが不当な思いでいっぱいだ。

不平等な雇用、給料、産休、諸手当。

.

孤独な子供たち。高齢者たち。育児ママ。孤立者。高い自殺率。

.

.

個人的には辺野古大反対なのだが、10,000歩譲って辺野古を移設させ、普天間を返還させる。

.

普天間が返還されると宜野湾の渋滞がどれほど解消されようか。。そして宜野湾の発展はライカムの比ではなかろう。)

.

そして沖縄の人々が一致団結して、中国や南北朝鮮、アメリカ、アジア、欧州、アフリカ、世界中の人々との懸け橋になり、フェアトレードを行い、日本の技術や教育やサービスを彼らに教え、畑を耕し、地産地消で貧富の差をなくし、テロをなくし、

.

そもそも軍事基地なんてナンセンスな世の中にしてしまう。

基地の賛成反対に使っていたエネルギーを、私たちの沖縄を良くする条例作りに使う。

長時間残業や同一賃金対策など、条例なら国よりも早く動ける。

なのに県民は基地の議論ばかりに追われてる。

.

.

辺野古新基地は200年も使えるとんでもない基地だと聞いた。

.

それさえいったん受け入れたように見せかけ、

.

地道に世界平和を築くことで、数十年かけて自然消滅的に基地を閉鎖へ追い込もうではないか。

.

.

.

というのはどうだろう。.

.

.

.

.

.