読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

自分達がアセッションするには

高次元・アセッション・思い付き

私たちがアセッションするにはどうしたらいいのでしょう?

以下、ブログで読んだ記事を元に、自身の見解も交えて書きます。

スターシード達は元々は次元の高い星に住んでいて、かなりの神理を、愛を、実践して深く感覚にも身に付けて生きてきたと思います。

ところが地上に転生する事ですべてを忘れてしまう。

キリスト様も、各宗教の救世主の方々も、生まれた時は同じ。

知識ゼロ。神理ゼロからのスタート。

じゃあどうすればいいか。

どうやら、本やブログを読むだけでいいようです。

(厳密には実践も必要ですが、まずは読む)

(霊感の有無も関係なく、霊的ヒーリングなどもなくてもいいようですが、あまりに心の傷や問題が大きい場合は受けた方がいいかもしれません)

それも自分がワクワクする本。

特にスピ系、神理系だと早いようです。

ただそれだけで、1を聞いて10を思い出すのがスターシードでしょう。

アミの本を読んで「あぁそうだよね!!」、「まさにこれだよね!!」

って思えるのはまさにスターシードや、一部の人だと思います。

多くは「こんな子供騙し」としか思わない。

でもスターシードがアミみたいな本を読んでいくだけでどんどん5次元以上の感覚を思い出していけると思います。

今世で人よりも得意なことは前世でも得意または職業としていたため、人よりものみこみが早いと聞きます。

スターシードは愛の分野において、きっと前世までに積み上げてきた経験値が豊富なのでしょう。

※読む時の注意です。

本もブログも霊言も、あえて地上の自分達に分かるように多少真実と違う事も書かれてたり、またその書いた人の価値観や思い違いも必ず混ざるようですので、「なんとなく」読む事が大事なようです。

アミの本もきっと一言一句レベルではすべてが真実ではないと思います。

例えば性教育でいきなりすべては話さず、小さい子にはそれなりの話をするのと同じだと思います。

あと、読んでてつまらない、抽象的すぎる、眠くなるような本は、今の自分の次元や波長に合わない証拠なようです。

今の自分に高すぎても低すぎても合わない。

例え人に勧められた本でも、読んでつまんないのはムリしなくていいと思います。

時期が来たらその本も楽しく読めるようになるかもしれない。

また、落ち込んだりするとスピリチュアル系自体が嫌になる時もあると思います。

自分も今でもひどく落ち込むと、高次元や真理・神理への不満がいっぱい出てきたりしますf(^^;)

そんな感情も自然な感情。

無理に抑えたりせず、時間が流れたらまたスピリチュアルに戻りたくなると思うので、それまではいったんスピリチュアルと距離を置くのも全然ありだと思います。

読む事で自分の次元が、本来のハイヤーセルフの次元にどんどん近付いていく。そうじゃないかなって思います。