性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

地獄の個人的な解釈

皆さんは天国と地獄、信じてますか?

特に地獄は、基本恐怖をあおるような表現が多いですよね。

自分も色情地獄が厳しく書かれてると不安になったりしますf(^^;;)

ただ、特に地獄は、なかなか自分を改めてくれない人々に向け、あえて脅し的に言ってる面もあるんじゃないかなって思います。

自分は、滝沢泰平さん著の『レインボーチルドレン』に書かれていた地獄の考え方が一番しっくりきたので、そこに書いてあった内容をもとに個人の感覚も交えて記します。

本当の地獄は、地獄というより単なる同じ思いの集落かなって思います。

死後、

もっと食べたかった人は、何でも好きなものが好きなだけ食べられるみたいです。するとそのうちあきて、食欲への未練が浄化されるようです。

性欲も同じで、大好きなタイプの異性と何名でも何度でも様々に乱れられるようです。けど同じくあきると。

↑自分はこれを知ってかなり安心しました(笑)

地位や名誉や金銭、その他すべての欲が同じようにして浄化できるのではと思います。

さらには、恨み合いや殺し合い、そういうのも同じ波動の人々が集まって行う事で、そのうち悟りが訪れると。

地獄の酷いところでは殺されても次の日には生き返ってまた仕返しする、みたいなことが延々と繰り返されてるみたいです( ̄O ̄;)

「悪い事をするとエンマ様から舌を引っこ抜かれる」とかは、きっとあえての言葉足らずで、

実際はきっと、

「地獄でも自分勝手で人に恨まれるような事ばかりするから、その相手にやられる」って事じゃないかなって思います。

色欲地獄も、女性を無理矢理乱暴するような人が、地獄でも同じような事をして、その仕返しとして酷い目に合うんじゃないかなと。

単純に人を傷付けず、自分で自慰行為ばかりで1日が過ぎるような事が多ければ、ひたすら性欲を満たすだけの世界に行くんじゃないかなと。

でも例えどの世界に行っても、地獄に行っても、数時間から数日、数年、または数万年かけてでも反省や浄化する事ができたら、全員必ず天国に行き、そこで極楽に暮らせるようです。

天国でも様々な人間関係、出会いや別れがあり、その中で日々学びや反省が行われるようです。

けど天国はあまりにも快適で、波動や趣味個性が同じ人々同志が集まるため問題などが起きにくく、魂進化は地上の確か何百~何万分の1のスピードしかなくすっごく遅いそうです。

そのため、早く魂を進化させたい時は、修行としてあえて生きるのに様々な苦悩を伴う地上への転生計画(次の転生時の個性、親、生まれる国や地域、結婚相手、地上での使命など)に入るようです。