性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

そのクーポンがお店を潰す!?

クーポン、割引券、ポイントカード。

とてもありがたいし、得した気分、なかなかやめられないですよね。

自分も何度も苦悩し、どうにか最近、ほぼ使わない事にできました。

サンエーカード、かねひでカード、給油所カードなどのポイントカード類はほぼすべて処分しました。

お店はお客さんのレジ前での「あと一品」。これで店舗の経営が左右されるほど、数十円~数百円の世界をピリピリしながら経営しているようです。

私があなたが、1回の買い物ごとにたかだか数十円得したために、お店は潰れる可能性があるんです。

そのお店が潰れても痛くもかゆくもないなら仕方ないかもしれません。

ところが実際は、そのお店が潰れる事で、次からは少し遠いお店に行く事になり、不便をするのは自分自身ではないでしょうか。

さらにその店舗の明かりも灯らなくなったり、周辺の人の往来や活気、安全見守り力がなくなったり。

お店を通してできあがっていた様々な人の交流。それらすべてがなくなるのです。

「次はもっと経営力のあるお店が入居すればいいさ」

そうでしょうか。

ところで、あなたにとってひいきにするお店はありますか?

私は沖縄のスーパーではサンエーやリウボウストア、コープおきなわ、JAなどをひいきにしています。

メーカーや野菜などはできるだけ近隣市町村産、次は沖縄産、国産の順に選んでます。

その方が農薬や保存林を使うにも少なくて済むはずだし、例え2倍高くても皆が地域にお金を循環させる事が最高の投資・寄付・赤い羽根運動的であり、地球アセッションの最高の近道だと思います。

中でもサンエーはトイレが臭った事はほぼないし、お店のバックヤードまで照明が明るくてとてもとてもキレイ。

駐車場の敷地周辺も緑の植物が植えられ、とてもキレイに整備されています。

駐車場スペースもかなり広めだし、夜も照明が多めで明るい。

自分にとって好きなお店をひいきにするなら、とことんひいきするのはどうでしょうか。

スーパーでも年単位では数十万円以上の買い物をするはずです。

自分はそこのお店が好きで応援するからこそ、働く方に残業代や福利厚生をしっかり払ってほしいからこそ、ポイントカードや割引券は一切使いません。

短い目では飲み代に消えるでしょうがそれでもいい。従業員や幹部が満たされる事もより良いお店に繋がるでしょう。

そして少しでも良い経営、経営の安定、働きやすい環境に役立ててほしい。

そして素敵なお店が存在してくれる事に感謝の気持ちを込めて。

だからと言って他のお店を潰すためにポイントカードを使うとか安い品だけを買うとか、そんな事はしませんf^_^;

ただ長い目では、トイレが薄暗くて清潔感のないお店、駐車場が狭くて隣の車とぶつかりそうになるお店、安いからと客が殺到したり、通路が狭くてお客さんとすれ違うたびにストレスなお店はなくなってほしい。。

そのようなお店は確かに安さが魅力ですが、今はよほどの事情がない限りは利用しないようにしています。

安さだけに縛られず、自分の心地良い環境を選ぶ。

これもアセッションの一つだと思います。

子供をトイレに連れて行ってもキレイなお店だととても安心できますが、不衛生なトイレは、どこをさわるか分からない子供は特に不安です。

いかがでしょうか。