性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

『前前前世』 RADWIMPS

前前前世』 RADWIMPS

あなたにとって、ツインかな?って思う人はいますか?

自分にとってこの人がツイン?って人はいますが、例えどんなに有能な霊能者の方が断言しても、それを証明することはできない。

空気中に酸素があることすら、科学ですら、証明はできない。

それは、すべてが現実や真実に見せかけた幻の可能性があるから。

一切の常識にしがみつきすぎない心。

信じすぎない心。

今自分が生きてることも、もしかしたら幻かもしれない。

じゃあ何を信じればいいの?

何も信じなくていい。

え??

今心地よいと思うこと、人を7割受け入れる。

その程度でいいんじゃないかな。

みな10割を求めるから、1割でも違ってると不信感いっぱいになってしまう。

霊界でも不完全な私たちが、地上に出ることでさらに不完全になっている。

それを受け入れず、忘れ、自分にも周りにも完璧を求めてしまう。

自分だってそうだ。

この星の非アセッションな考え方、制度にいちいち悲観的になってしまう。

人混みの中初詣に行くことにとても嫌気がさす。

初詣で神々に手を合わせる道中にたくさんのゴミがポイ捨てされてることが許せない。。

そんな場所行きたくない。。

うーん。。。

ツイン?と思う人より物理的に上な人はたくさんいる。

けど、RADWIMPSの歌詞にあるように、その髪だけで胸が痛い。

全部なくなってチリヂリになったってまた0から始める。

何億何光年分の物語。

銀河何個分かの果てに会えた。そんなになのか。

革命前夜なのか。

この思いさえ、勘違いかもしれない。

それでいい。

理由もわからずワクワクしながらも、それに振り回されすぎず、生きていく。

明日には他の人をツインだと思ってるかもしれない。

それでいい。

頭の声、心の声、どちらも尊重しつつ、バランスを目指したい。

間を生きる人、人間。