性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

出会い系サイトとFacebookって同じじゃない?

みなさんは出会い系サイトって聞いただけで「げっ!」ってなりませんか?

利用している人も「パートナーや親、子供にはもちろん、友人知人にも絶対に言えない」って思いませんか?

自分がまさにそうでした。

でもふと気づきました。

「これ、Facebookと何が違うの?同じじゃん?」

FacebookTwitterOKで出会い系がダメ。

気持ちはわかります。

けど、「同じ人と人、男と女、様々な地域や年齢の人々が交流する」

という意味ではまったく同じではないでしょうか。

出会い系は確かに「性」や「不特定多数との出会い」に焦点が当たりやすいですが、

Facebookや多くのSNSでそれがやりにくいからこそ、出会い系の需要があると思います。

よく「不純な恋や行為は夢の中だけでね」といいますが、なぜ夢だけなのでしょう。

そもそも男女の恋や交わりに不純なんてあるのでしょうか。

兄妹や親子でさえ前前前世を含めると夫婦の可能性があるのです。

もちろん近親相姦が生物学的に好ましくないことや、同意のない一方的な恋愛や肉体関係が好ましくないのはわかります。

ただ人はいつでも決断を間違えることや、気が変わることってありますよね。

なのになぜ「結婚」という制度は若いうちに、一生の男女の性的関係や恋愛関係を拘束するのでしょう。

ところでLGBTはようやく解禁へ向かい大きく動き始めましたね。

沖縄では那覇市に続き糸満市浦添市でもLGBTへの取り組みがニュースになりました。

LGBTの方々が、「肉体的性=心の性」という常識や拘束を見事に打ち破り、アセッションをまた一つ進めたと思います。

数年前の自分も特にゲイなどは本当にあり得ないと思っていました。

けど、今は我が子がそうであっても心から尊重します。

次は「結婚」、「一夫一婦」という常識を打ち破る番だと思います。

先日Yahooニュースで複数愛「ポリアモリー」という概念の記事が紹介されていました。

まさにこれです。

出会い系サイトには大きなリスクや問題も飛び交うと思いますが、

それはインターネットや掲示板を利用する時点で始まっていることだと思います。

今の時代だからこそ、インターネットやスマホ、出会い系という白黒魔術が高次元からおろされたと思います。

アセッションした世界では出会い系とFacebookのようなSNSの区別はほぼなくなっていると思います。

フリーエネルギーが出始めたのもきっと今だからこそ。

過去の文明はフリーエネルギーの使い方を戦争などに使ってしまっために滅んでしまったと思います。



前置きが長くなりましたが、個人的におすすめな出会い系サイト「ワクワクメール」をご紹介します

ソーシャルゲーム&ネットワーキング ワクワクメール

↑一定のリスクがある事をご留意の上ご覧ください。