性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

PERFECT HUMAN 頭から離れない曲

この曲も紅白で初めて聞いてとても衝撃的でした。

個人的に思うアセッションは、ハイヤーセルフもロウアーセルフもどちらも大切にする社会。

さらに言い換えれば、レフトセルフもライトセルフも。

ダークサイドもライトサイドも。

どちらも大切にする。

それぞれに得意不得意がある。

どちらが優秀かではない。

この曲はロウアーとされる自分が大喜びする曲なのかな、そう思います。

聞いててとてもワクワクします。

ハイヤーな自分、ロウアーな自分、どちらも敏感に感じるのがアセッション時代ではないでしょうか。

だから今、世の中はいったんわるくなったように見える。

けどそれこそ正にアセッション、世の建て替え。

トランプさんの奇抜とされる言動も、アメリカの半数近くの人がいくらかは思っている本音を代弁、代執行してるにすぎない。

それをしたらどうなるのかを、アメリカは知る。世界も知る。

そしたら、やっぱりやらない方がいいね、とか、妥協点を見いだしやすくなる。

机上の空論では結論が出なかった事を彼は実行している。

それによりいったん世は荒れるでしょう。

けどその嵐が一通り過ぎ去った後、台風一過、快晴な世界、アセッション後の世界が見えてくるでしょう。

個人的にはそう思います。