性なるスピリチュアル♪ 闇に光を☆

子育て中。クリスタルチルドレン(?)善悪二元論からの脱却や中庸を目指して。沖縄在住。Twitter @spilun9

▼「あえてそう創ったのじゃ」

※個人の思い付きです

 

・肌と肌が触れ合うと気持ちいい、癒されるよう創った

 

・自分で触れるより誰かに触れられた方が感じるよう創った(性感も痛みも同様)

 

・1人が続くと孤独を感じるよう創った

 

・自分でお茶を入れるより誰かに入れてもらった方がおいしく感じるよう創った

・あえてホコリ、カビを創り、掃除というお役目を創った

 

・あえて数時間でお腹が空くよう創った

 

・そしたら初めての人、もっと仲良くなりたい人といつでも「お腹空いたね。飯食べに行こっか」って言えるじゃろ

 

・家族が家で別々の趣味や宿題、家事をしていようと、時間になると食事という共通のお役目を通してテーブルを囲み交流できるようにした

 

・あえて睡眠や1日、1月、1年という区切りを造った。

 

・1年は1念。物事を振り返りやすいよう、また計画を立てやすいよう考えた。

 

・あえての春夏秋冬、天気。ファッションや会話のバリエーションになるじゃろ。

 

・あえて前世までの記憶や常識を消す事で、学校や教育というお役目を創った

 

・あえて寿命を創ることで、古い価値観による弊害や、過度の富豪や権威が発生しにくいようにした

 

・人々の心が進化したので寿命は伸ばしてきた。今後も伸ばしていく

 

・あえて物事や勉強を繰り返さないと忘れやすいよう創った。そうでないと物知り博士やマニアックな存在という個性が存在しなくなる。

 

・世をまとめるため、性や闇はあえていったんタブーにした。しかし本来タブーなどない。アセッションへ向かう今こそ、タブーをなくすため性や闇を表出させ光を当てよ

 

・家庭、学校、職場における性教育をもっと深めよ。性を交通安全のようにもっと当たり前にせよ

 

自死対策も同様。恐れず、向き合え。本来怖くなどない。知らぬだけだ

 

・そなたにとって許せない党や人間や組織は、本当に許せない存在か、消えるべき存在か。彼らの1人とでも直接語り合った事はあるか。食事をした事はあるか。彼の趣味や親、これまでの苦労を知ってるか。

 

・断罪するのはせめてそれらを知ってからでもよかろう。今はFacebookがある。嫌いな党の政治家こそフォローせよ。(イケメンや美人な政治家なら嫌いな党でも我慢できよう)

 

・その許せない党のトップが仮に消えたとして、数万人の支持層がいるゆえいくらでも代わりは出る事を知らぬか

 

・その価値観ともっと向き合え

 

・敵を知らなすぎるゆえ不要な稚拙な争いばかりをしておる。外国の紛争ばかりではない。普通に日本の与野党の争い、政治批判、マスコミ批判、官僚批判、あらゆる批判はその類じゃ。

 

・1人でもマスコミに友達のいる者は決して稚拙な批判はせぬはずじゃ。

 

・1人でも政治家や役所や教師に友人のある者は決して一方的な批判はせぬはずじゃ。

 

・彼らすべて人であり、自分なりに一生懸命にやっておるのじゃ。

 

・はたから見ると確かに許せない気持ちも分かる。しかし攻撃したところで相手は本当に変わるのか。

むしろ守りを固めよう。北風と太陽じゃ。

 

・敵は中から攻めよ。寒風を吹きかけるのではなく暖めよ。仲良くなり、相手がなぜそのような価値観を持つのか探るのじゃ。

 

・意外とその者も、その価値観を持つフリをしておる事もあるものじゃ。

 

・そういったものは我慢に我慢を繰り返し、やっと権限を得た所で大改革を成し遂げるのじゃ。

 

・そうでなくとも、許せない価値観の根拠を知る事で、それへの対策さえすれば多くの者が内側から変わる事を知るのじゃ

 

・あまりにも政党名や表向きの政策ばかりで人を判断しすぎじゃ。

 

補助金もらえたならばら撒きと批判せずに素直に受け取れ。

確実にその補助金自死や病気を免れる者がいるのじゃ。

 

・もちろん長い目では補助金ばかりではダメじゃが、しかし一定の利はあるのじゃ。

救われる者がおるのじゃ。

 

・外から批判、矢を放つばかりでなく、もっと彼らに体当たりせよ。まずは党の応援会にこっそり行ってみよ。空気に触れよ。

 

・誰かと知り合えたなら、建設的にぶつかり合い取っ組み合う事で見えてくるものは大いにある。

 

 

 

 

あえて指導がないと進化しにくいよう創ったのじゃ。

 

そなたもこのブログを書く若僧も悪くはない。知らぬだけだ。

 

 

 

 

と書いてみた。